様々なハーブティー

ハーブティーは、様々な種類のハーブの効能を利用してお茶に抽出し、より効率よくその力を利用することができる飲み物です。 アイスティーやホットティー、ほかの割りモノと混ぜるなど、味の好みに合わせて好きなようにアレンジしていくことができます。 ハーブには強い生命力があり、直物化学成分が含まれています。昔から、治療薬として人々に深く親しまれてきました。 色や香り、効能はそれぞれのハーブによって違うため、用途によって使い分けていくことが必要になります。

たとえば、貧血や花粉症にお悩みの人には、ネトルのハーブティーがおすすめです。ビタミンやカルシウム、マグネシウムや鉄分など、身体に必要な栄養素がぎゅっと詰まっているハーブです。鉄分不足を補ってくれるほか、抗アレルギー作用があるため、花粉症でお悩みの人にもおすすめのハーブティーなのです。

三大スパイスのひとつとして知られるシナモンのハーブティーは、消化器を温め、その働きを活発にしてくれる作用があります。血行を促進してくれるため、冷え性の人におすすめです。抗菌作用や抗ウェルス作用もあるため、風邪の予防やひきはじめの対策にも効果敵です。消化不良を起こしたり、吐き気がするときなどに、落ち着いたすっきりした状態に導くこともできますし、神経強壮や弛緩作用を利用して、疲れや不安を解消してくれるハーブティーです。 当サイトでは、このようにハーブティーの種類や効果について紹介します。

Copyright © 2014 ハーブティーの種類を知ろう All Rights Reserved.